• 子供たちの未来のために

    4月9日、宇治のリトリートセンターでファミリー例会が行われました。
    朝到着してもリトリートセンターに入れない! 食料を積んだ三村ワイズの車が動かない!といったトラブルも起こりましたが、すぐに問題解決。リトリートセンターに入れた頃には大降りだった雨も小雨に。窯で焼く本格的なピザ、チキンの丸焼き、スモーク料理、バーベキューなどの準備をスタートしました。
    ピザを釜で焼くというのは初めての体験ですが、釜の中で炎を上げる薪を見てるだけでも楽しいものですね。1時間半ぐらい釜を温めたところで、子供たちがトッピングしてくれたピザを焼いていきます。焼くのに必死で、気づいた頃にはピザは完売、1切れも食べれなかった!その後皆でBBQやチキンの丸焼きを楽しみました。
    野外料理を楽しんだ後はリトリートセンターを出て、湯のみやおわん、小皿などを作りに陶芸教室へ。陶芸はやった経験があるのですが、湯のみを作ったつもりが知らぬ間におわんに変形…。周りを見渡してもみなさん結構上手に作られているのには驚きました。で、作り方が悪いと先生に怒られ、結局やり直しに…。なんとか二回目は湯のみの形にすることができましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
    少し天気の悪いなか行われたファミリー例会でしたが、自然の中でご飯を食べたり物づくりをしたりと、日頃のストレスが発散できる例会となりました。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です