• 子供たちの未来のために

    第一例会には、空手世界大会2連覇を成し遂げられた荒賀知子様をゲストスピーカーに迎え、貴重なお話をしていただきました。
    世界チャンピオンがゲストということで、他クラブやゲストの方にもたくさんお越しいただき、総勢30名、とても賑やかな例会となりました。
    ご両親が空手道場を経営され、幼少の頃からの厳しい練習の日々や思春期の葛藤、そして世界大会2連覇、引退後は指導者というこれまでの道のりを1時間に渡り、お話しいただきました。
    世界の頂点に立つということは才能溢れる人が成し遂げるもの、と決め付けてしまいがちですが、荒賀さんのお話を聞いていると、それは全くの間違いで、想像を絶する努力や辛い練習を長い間積み重ね、そこでようやく勝ち取った世界一だということがよく分かりました。
    現在は指導者として、後進の育成に当たられているとこのとですが、生徒に対し、教える側が「本気」にならないと思いは伝わらない、と。今期の会長主題である「いつでも本気」とあわせ、本気という言葉の意味をよりかみしめたような気がします。
    そして最後に、弟の荒賀龍太郎さんも2020年に行われる東京オリンピックの空手金メダル候補として、名前が挙がっているそうです。初の正式種目での日本人金メダリスト、とても楽しみですね。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です