• 子供たちの未来のために

    今年も雪いっぱいの花脊山の家で、マイマイ雪あそびキャンプをすることが出来ました。花脊への峠道は、昨年ほど雪も無くてバスは順調に、昼前に花脊山の家に到着。

    男組は小学生3人と中学生1人と高校生リーダの5人。女組は小学生4人と中学生4人と高校生リーダの9人。殆どの子供たちが顔見知りの常連達。

     昼食を済ませて早々にソリ遊び。そして3時からは炊事棟へ移動して、二つのカマドに火を起こし、アルミホイルにサツマイモを包んで火の中へ。90cmほどある竹ひごの先にマシュマロを刺して火にかざし焼きマシュマルを、熱くとろける寸前のマシュマロがとても美味なんです。そうこうしている間にホクホクの焼き芋も出来上がりました。焼きマシュマロと焼き芋は、マイマイの定番。お腹が膨れた後は、自由時間、グループで過ごします。

    花脊山の家の夕食はバイキング。これがとってもグー~なんです。だから花脊山の家でキャンプをすることに。夕食後は、部屋へ戻ってゲーム。みんなを上手に楽しませるのは宇高会長お手の物。なんだか怪しげなじゃんけんゲームに乗せられてしまいました。

    そして星空観察と行きたいのですが、外は雪がちらつき星空が望めずに、室内で宇宙探訪のビデオを交えてのお話で、初日は終りました。

    翌日の午前中は、ず~っと、ソリ遊び。キャンプサイトの一番奥へと登って行と、ソリ遊びには絶好のスロープが。子供達もスタッフも我を忘れ、上から滑ってくる子に雪の塊を浴びせたり、全員ソリ遊びに興じました。

     

    昼食後は、感想文タイム、記念撮影そして午後2時にバスは出発。3時半には出町柳に到着。全員ケガをすることもなく無事にお迎えの親子さんにお渡しすることが出来、子供達とは「またね!」と言って別れました。

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です